▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

 

ホームアクセシビリティガイド>Windowsの設定で画面の色を変える・文字を大きくする

Windowsの設定で画面の色を変える・文字を大きくする

Windowsの設定メニューを操作すると、Windows画面の色や文字の大きさを変えることができます。

以下の手順はWindows10を前提に作成しています。

  1. デスクトップの左下の①「Windows」ロゴを選択すると、スタートメニューが出てきます。そのスタートメニュー内の左側にある②「設定(歯車の形)」ボタンを選択します。
  2. 「Windowsの設定」画面が開きます。その設定画面内の中から「簡単操作」を選択します。
  3. 文字を大きくする場合は、左側のメニューから「ディスプレイ」を選択します。「すべてを大きくする」という項目以下の「100%」の設定を変更できます。

    ↓文字を大きく設定した場合
  4. ハイコントラスト表示にする場合は、左メニューから「ハイコントラスト」を選択します。「ハイコントラストを使用する」という項目以下の切り替えスイッチをオンにします。

    ↓ハイコントラストをオンにした場合

※上記以外にも2の「簡単操作」画面の左メニューから更に細かい設定をすることもできます。

ホームアクセシビリティガイド>Windowsの設定で画面の色を変える・文字を大きくする

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.