▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホームあんしんサポートセンター>成年後見制度:申立てに必要な費用や書類はどうなっているの?

成年後見制度

申立てに必要な費用や書類はどうなっているの?

申立てに必要な費用や書類のうち、主なものは下記のとおりです。

必要書類 入手方法など
●申立書
●申立書付票(本人以外が申立てるとき)
家庭裁判所で入手できます。
最高裁判所ホームページからもダウンロードできます。
費用 ●収入印紙 800円(申立手数料) 郵便局で購入できます。
2,600円(登記手数料)
●郵便切手(連絡用) 額については申立てをする家庭裁判所にご確認ください。
添付書類 ●申立人に関するもの(本人以外が申し立てるとき) 戸籍謄本 1通 申立人の本籍地の市町村役場
●本人に関するもの 戸籍謄本、戸籍附票 各1通 本人の本籍地の市町村役場
成年後見登記事項証明書 東京法務局 後見登録課
最寄りの地方法務局(本局)
診断書(成年後見用) 家庭裁判所で入手できます。
●成年後見人等候補者に関するもの(成年後見人等候補者がいる場合) 戸籍謄本、身分証明書 各1通 成年後見人等候補者の本籍地の市町村役場
住民票 成年後見人等候補者の住所地の市町村役場
成年後見登記事項証明書 東京法務局 後見登録課
最寄りの地方法務局(本局)
●鑑定費用 後見、保佐の場合に必要で鑑定料は個々の事案によって異なりますが、ほとんどの場合10万円以下となっています。

◯申立てに関する書類は、類型によって異なりますので、管轄の裁判所にご確認ください。

ホームあんしんサポートセンター>成年後見制度:申立てに必要な費用や書類はどうなっているの?

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.