▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>福祉施設ボランティア体験事業

わがまち地域福祉活動

福祉施設ボランティア体験事業

市町村社協名
綾町社会福祉協議会
実施主体
綾町社会福祉協議会

事業・活動のきっかけ、取り組み


高齢者福祉施設でのボランティア活動です。

 町内においても核家族化が進み、日常生活のなかで子供たちが高齢者や幼児と接する機会が減ってきています。

 その様な状況の中で、少しでも世代を超えたつながりをつくり、お互いが顔見知りの関係になること、そして、将来、地域の中心的なボランティアとして活動してもらう事を期待してスタートしました。

関わっている人たち

 町内福祉施設(高齢者福祉・障害者福祉・児童福祉)、綾町社会福祉協議会

活動の内容・ポイント

 福祉施設体験は7月から9月にかけて町内の福祉施設(高齢者福祉・障害者福祉・児童福祉)でボランティア体験を開催しています。参加者は、ボランティア希望施設を決め、活動可能な日を予め各施設へ報告してボランティアを行っていきます。

 活動内容は、参加者の年齢に応じて各施設で決めて頂いています。参加者は、高齢者福祉施設でのレクリエーションへ参加し、風船バレーやしりとりなどを利用者と共に楽しみ、車椅子での移動の介助など無理のない範囲で活動しています。また、児童福祉施設では子供たちのお世話・遊びの援助を一緒に楽しみながら福祉に興味をもてる体験を行ってもらっています。

 この事業では、まずは福祉に興味を持ってもらう事を第一に考え、ボランティアを養成していくことを考えています。

課題と展望

 多くの方に福祉施設ボランティア体験へ参加してもらい、ボランティアへの関心を高められるように、各福祉施設の情報を詳しく提供し、まずは気軽な気持ちで取り組めるような福祉施設ボランティア体験事業にしいきたいと考えています。

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>福祉施設ボランティア体験事業

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.