▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>地域支え合い事業

わがまち地域福祉活動

地域支え合い事業

市町村社協名
えびの市社会福祉協議会
実施主体
社協・地区ボランティア

事業・活動のきっかけ、取り組み


ボランティアによる昼食作り、約30食程度(毎月1回)ボランティアは作る楽しみ、利用者は感謝で食す

  • 高齢者の引きこもり防止と地域内での見守り体制を構築し、顔の見える関係を築く。
  • 地域内の高齢者や障害者を支えてくれる、女性によるボランティアグループを地区毎に作り出す。

関わっている人たち

  • 自治会長・民生委員・高齢者会長・ボランティア
  • 社協スタッフ・在宅介護支援センター職員
  • 子育て支援センター・図書館
  • 地域起し隊

活動の内容・ポイント

  • 小地域単位の自治公民館を活用したミニ・デイサービス的な内容で、地域の女性ボランティアによる昼食づくりとふれあい会食等を行っている。
  • 地区内の一人暮らし高齢者や老夫婦・障害者の方々への昼食作りと会食を通じて顔の見える関係を築くことで、ボランティアの方々の心の中に自然と見守りや支え合う心が芽生え、自然な福祉教育活動となっている。
  • 社協スタッフが必ず出向き、バイタルチエックやレクリエーション、支援センターによる介護予防講座等を行っている。(生活課題把握に繋がっている)

課題と展望

  • ボランティアの高齢化と後継者の育成が課題である。
  • 男性参加者を増やすことが課題である。
  • 市内65自治会中、47地区で取り組んでいるので、全地域が取り組むことが望まれる。

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>地域支え合い事業

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.