▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>きりしまはつらつクラブ

わがまち地域福祉活動

きりしまはつらつクラブ

市町村社協名
小林市社会福祉協議会
実施主体
社会福祉協議会

事業・活動のきっかけ、取り組み


チラシで久々の折り紙
(楽しみながら指の運動)

 高齢になると、地域で集まる機会が少なくなって、出かけることが少なくなった、近所と顔を合わせる機会がなくなった、という声が聞こえてきます。

 また、介護保険には該当しないが、足腰が弱ってきて少し心配である、というサービス対象外の方に対して何かできないかとの思いもありました。

 そこで、身近な地域の人たちが定期的に集まる場所をつくること、また適度な運動をして健康維持に努めることを目的として、平成25年度から取り組んでいます。

関わっている人たち

 社会福祉協議会、介護予防推進員(ボランティア)

活動の内容・ポイント

 小林市内の9か所(おおむね中学校区)で体育館や公民館などに会場を設置しています。

 各会場で毎月1回、午前10時から午前11時30分までを開催時間とし、健康体操、日常生活に役立つお話、レクリエーション、お茶のみ(意見交換)を実施しています。

 地域の方はどなたでも参加できるようにし、「ここに行けば知り合いと会える」「楽しく過ごせる」時間として、広く地域の方に呼びかけています。

 社会福祉協議会の職員(2名)による健康体操、レクリエーションを行い、参加された方に楽しく時間を過ごしていただいています。

 日常生活に役立つお話として、消費生活(悪徳商法など)、栄養改善(普段の食事のこと)、健康・介護予防(転倒防止、認知症予防など)を実施しています。

 少しずつ参加者も増え、多いときには40人ほど集まることもあります。今後も楽しく過ごす時間になるよう、いろいろな取り組みをしていく予定です。

課題と展望

 元気な方ばかりではなく、家に引きこもりがちな方に参加していただきたいという思いがあります。

 始まったばかりの事業ですので、もっと広く地域の方に浸透し、「きりしまはつらつクラブに参加して元気になった!」と言ってもらえるよう、地域の皆さんに呼びかけていきたいと思います。

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>きりしまはつらつクラブ

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.