▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>福祉バザー

わがまち地域福祉活動

福祉バザー

市町村社協名
小林市社会福祉協議会
実施主体
福祉バザー実行委員会

事業・活動のきっかけ、取り組み


バザーで品物選び中

 ボランティアや福祉関係者と地域の方々のふれあいの場として開催しています。

 「お互いに助け合う心豊かな福祉のまちづくり」の推進をテーマに、物品の販売のみではなく、参加した団体同士の交流を深めて活動の幅を広げる機会、また、地域の方々がボランティア活動などに触れる機会として、多くの参加をいただいています。

 フリーマーケット方式によりそれぞれの団体で物品などの販売を行い、売り上げた金額は各団体の活動費、赤い羽根共同募金などにつながっています。

関わっている人たち

 小林市内のボランティア団体、小林市、小林市社会福祉協議会

活動の内容・ポイント

 平成25年度は10月26日(土曜)に開催し、約1,000人の方が来場されました。

 午前10時に開場となりますが、地域の方々が早くから来場され、行列ができるほどの盛況ぶりでした。

 会場では、それぞれの団体で物品等の販売を行います。ボランティア活動で作成した手作りの小物、各家庭から持ち寄ったもの、中には野菜を販売している団体もありました。

 活動紹介をする団体もあり、地域の方々と福祉関係者が直接ふれあう、よい交流の場となりました。

 会場では、杵と臼で昔ながらの餅つきも行われ、地域の子どもたちが珍しそうに見ていました。世代間の交流、体験につながる活動も好評でした。

課題と展望

 毎年開催し、今年で29回を迎えました。

 より良い運営ができるよう、参加した団体から積極的な意見をいただいています。

 今年もみなさまのおかげで盛況でしたが、より地域のみなさまに喜んでいただけるよう、また、福祉関係者の活動が地域に根付いていく機会となるよう、反省と検討を繰り返して、今後も実施していきます。

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>福祉バザー

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.