▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>くにとみ社協フードバンク活動

わがまち地域福祉活動

くにとみ社協フードバンク活動

市町村社協名
国富町社会福祉協議会
実施主体
国富町社会福祉協議会

事業・活動のきっかけ、取り組み


支援物資の例
物資内容が変更する場合も有

 これまでも、生活困窮など生活上の困難に直面している世帯を対象に食糧支援を行ってきました。今般、『くにとみ社協フードバンク活動』として「実施要綱」を整備し、生活困窮者世帯の支援として取り組んでいきます。

 フードバンク活動は、生活困窮など生活上の困難に直面している世帯に対して、地域において自立した生活が送れるよう総合相談と食糧支援を行い、その世帯の利益に資することを目的としています(平成26年4月1日施行)。

活動の内容・ポイント

  • 住民の皆さま(各戸世帯、企業、個人)からの日赤社資寄付金による「日本赤十字社国富町分区地区分区交付金」事業費を財源に支援物資を購入しています。
  • 年3回発行している「社協だより」の中で、『フードバンク活動』についての周知・広報を行い、住民の方の理解を深めようと考えています。
  • 食糧支援を受けた世帯について、経済面・生活面・精神面等ゆとりが出来た時には、社協に対し、寄付金依頼をしています(次の支援のための財源)。

課題と展望

  • 相談内容によって異なりますが、中には、就労・経済・介護といった様々な問題が重複している困難ケースがあります。その問題を解決に導くためには、関係機関の連携や社会資源の開拓・開発が必要です。より良い社協ネットワークの構築が求められます。
  • 国富町は農家が多い街です。例えば、この事業に賛同した農家の方にご協力をいただき、食糧支援が必要になった際には、社協からの連絡で必要な量の野菜等を寄贈して下さる、そういったフードバンク活動の地域の応援団的システムが出来ればと考えています。

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>くにとみ社協フードバンク活動

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.