▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>三股町障害児者支援事業

わがまち地域福祉活動

三股町障害児者支援事業

市町村社協名
三股町社会福祉協議会
実施主体
障害者ふれあいサロン

事業・活動のきっかけ、取り組み


町内史跡めぐり

 障害のある人達が気軽に集まり、お互いの情報交換や様々な活動を通じて、ふれあい・交流を図ることを目的としている。(毎月2回程度の実施(登録者12名))

 毎回されるのは8名程度で、参加者全員で楽しめるもの、各障害(身体・知的・精神)に合わせたもの、個人では体験できないもの等、利用者の要望に副える様に取り組んでいます。

関わっている人たち

 インフォーマルのスペシャリスト、三股町社会福祉協議会、三股町役場福祉課

活動の内容・ポイント

 利用者のほとんどが、50歳以上。

 季節ごとの祭事・年中行事体験・文化・スポーツ等の計画

 1人でも多くの方が参加できるように、細やかな調整を心掛けています。

 参加できなかった方には、写真つきの文書等で、当日の様子をお知らせします。

課題と展望

 その日のコンディションで、利用者の状態が変化するので、全員が参加するのは難しい。

 "気軽に参加できる居場所づくり"を心掛けながら、在宅で過ごしている障害者の方が、1人でも多く興味を持って参加できるサロン活動を続けていきたい。

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>三股町障害児者支援事業

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.