▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>ふれあい型配食サービス

わがまち地域福祉活動

ふれあい型配食サービス

市町村社協名
諸塚村社会福祉協議会
実施主体
わいがや奉仕団

事業・活動のきっかけ、取り組み


調理の様子。皆さんお揃いのエプロンを着用。

 高齢化や核家族化の進展に伴い、本村においても1人暮らし高齢者や高齢者のみ世帯の増加により、地域における見守り・支援活動は益々重要となっていますが、そのような中、住民が住み慣れた地域で安心して暮らせる為の支援のひとつとして、住民参加型の活動として取り組んでいます。

関わっている人たち

 村婦人連絡協議会を通して、各地区の婦人会員にボランティアの協力を依頼し、多くの方から賛同・協力を得ている他、これまで本事業に関わってきた婦人会OGからも協力をいただいています。

活動の内容・ポイント

 6月から9月までの3ヶ月間を除き、毎月2回1人暮らし高齢者や高齢者のみ世帯等を対象に、昼食弁当の調理・配達を行っています(年18回、1食200円)。毎回10名程のボランティアが参加し、25食程の弁当を調理しています。調理後はお茶を飲みながら談笑し、会員同士の交流を深める等、単に調理・配達で終わるのではなく、各地区の情報交換の場にもなっています。弁当の配達は、ボランティアさんが自宅に帰る途中にお届けできるよう、出来るだけ自分の住む地域の利用者宅に届けてもらっていますが、食事面の支援だけでなく、身近な地区住民同士による安否確認等小地域福祉活動の一面も担っています。

課題と展望

 これからも、多くの方にボランティアとして参加・協力いただけるよう呼びかけを行っていき、継続した活動ができればと考えています。また、「ふれあい」に重点を置くことで、利用者・ボランティア双方が笑顔になる活動を展開していきたいです。

ホーム宮崎県の地域福祉わがまち地域福祉活動>ふれあい型配食サービス

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.