▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム宮崎県の地域福祉地域福祉コーディネーター実践モデル事業>日向市社会福祉協議会

地域福祉コーディネーターについて

事業名

「地域福祉想像!行動!創造!プロジェクト」

地域の特徴と福祉課題

これまで日向市においては、住民主体の地域福祉活動を推進するための"基礎組織"が構築されていない (東郷地域を除く)状況があり、地域で発生している様々な生活福祉課題に対して、解決に向けた地域での取り組みが十分にできていない。

新たな基礎組織を構築し、地域福祉活動を継続して推進するためには、住民同士の"つながり"の再構築と、新たな地域福祉活動の"担い手"が必要です。

平成25年度より日向市地域福祉コーディネーター連絡会 (おせっ会)を立ち上げ、地域福祉活動のサポーター・リーダー (支援者・実践者)となる人財の育成とその組織化に取り組んでいる。

事業の目的

  1. これまでの地域福祉コーディネーターとしての"学び"を実践に活かし、地域福祉を推進するための地域の"応援団" (理解者・応援者)、"実践者" (企画者・実践者)を養成する。
  2. 地域福祉コーディネーターとしての実践活動の蓄積、資質の向上を図る。
  3. 地域福祉を推進する基礎組織の構築を図り、新たな担い手 (地域福祉サポーター・リーダー)とともに、新たな小地域福祉活動の"きっかけ"を作り出す。
  4. きっかけ (想像)から、一つひとつ丁寧に新たな活動に取り組み (行動)、"カタチ" (創造)にする。また、そのサイクルを普及するための"見える化"に取り組む。

事業内容

  1. 地域福祉サポーター・リーダー養成講座の実施
    人財育成事業として、地域福祉コーディネーターが4回の連続性のある養成講座を企画・実施。
    講座終了後に地域福祉サポーター・リーダーとして組織化を図る。
  2. 第2回地域福祉活動企画コンテストの企画・実施
    学びの集大成として、地域福祉活動企画コンテストを企画・実施し、新たな人財が活動するための"きっかけ"を作り出す。
    ※地域福祉活動の想像 (活動のイメージ)
  3. 地域福祉活動企画コンテストの応募企画を実践
    コンテストに応募のあった地域福祉活動企画を、企画者を中心に関係する人財、福祉機関と連携・協働し福祉活動を実践する。

モデル事業推進体制

  1. 日向市地域福祉コーディネーター連絡会 (おせっ会)
  2. 日向市地域福祉サポーター連絡会 (がむしゃら応援団)
    ※地域福祉サポーター・リーダー養成講座修了者
  3. 地域の協力者・支援者 (福祉部、まちづくり協議会等)

地域福祉コーディネーターの担う役割

  1. 人財を育成するための"素材"あつめ
    1人のコーディネーターが地域福祉活動推進の人財となりうる"素材"を地域の中から3名発掘。
    ※地域のこれからを担う"素材" (若い世代中心)
  2. 人財を育成するための"教材"あつめ・作成
    地域アセスメントや地域カルテの蓄積、日常業務をもとにした人財を育成するための教材を作成。
    ※日向市における生活福祉課題の実態
  3. 地域福祉サポーター・リーダー養成講座の企画・実施
    地域福祉コーディネーターが4つのグループに分かれ、4回にわたる連続性のある養成講座の企画を検討し実施。
  4. 地域福祉活動企画コンテストの企画・実施
    学びの集大成として、地域福祉活動企画コンテストを企画・実施し、新たな人財が活動するための"きっかけ"を作り出す。
    ※地域福祉活動の想像 (活動のイメージ)
  5. 地域福祉活動実践のためのプロデュース
    想像から行動するために、人財が主体的に地域福祉活動に係るようにプロデュース。
    想像→行動→創造をイメージした具体的展開を支援

事業実施による効果

  1. 人財の獲得及びその組織化。
    人財として、新たにがむしゃら応援団に17名が登録。 (合計42名登録)
  2. コンテストを企画・実施したことにより、地域住民が地域福祉活動に参加するきっかけ (34企画)を作り出すとともに、そのきっかけを実践するため必要な"推進役"を組織することができた。
  3. 地域福祉コーディネーターとしての実践活動の蓄積、資質の向上を図ることができた。地域福祉コーディネーターの役割や活動についてのPRや日向市で発生している生活福祉課題について、地域住民が"知る""考える""行動する"場を提供することができた。
  4. 新たな担い手 (講座修了者)や地域住民とのつながりの中で、新たな福祉活動企画し実施することができた。地域の福祉力を高める結果となっている。

ホーム宮崎県の地域福祉地域福祉コーディネーター実践モデル事業>日向市社会福祉協議会

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.