▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム長寿社会推進センター報告一覧>2015年:宮崎ねんりんフェスタ

2015年:宮崎ねんりんフェスタ

宮崎ねんりんフェスタ2015を開催しました!

平成27年12月6日(日曜)、メディキット県民文化センター及び宮崎県立図書館において、高齢者の生きがいと健康づくりを進めるための文化の祭典「宮崎ねんりんフェスタ」(主催 宮崎県、社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会)を開催しました。

また、宮崎県立美術館では関連イベントとして、宮崎県老人クラブ連合会主催の「第49回さんさんクラブ宮崎作品展示会」(12月3日〜5日)が開催され、多くの来場者で賑わいました。

【午前の部】

宮崎県立図書館(2階)では、3つの体験教室を開催しました。どの教室も皆さん熱心に取り組まれていました。

[体験教室]

●こけ玉教室

●ちりめん細工教室

●短歌入門教室

 

 


【午後の部】

メディキット県民文化センター(演劇ホール)で開催したステージイベントでは、表彰式を行うとともに、「心豊かに歌う全国ふれあい短歌大会」受賞者などよる短歌トーク、多くのヒット曲を世に出している作詞家の阿木耀子さんによる講演会を行いました。

[ステージイベント]

●みやざきシニアパワー章授与式

宮崎県では、高齢者の持つ知識や経験、技能、意欲などのシニアパワーを生かし、地域活動・地域貢献に取り組む個人・団体に「知事章」を贈っています。本年度は2個人・2団体が受章しました。

●内閣府エイジレス章

年齢にとらわれず自らの責任と能力において自由でいきいきとした生活を送られているかたに、内閣府から贈られる「エイジレス章」の伝達が行われました。 本年度は、本県から1個人・1団体が受章しました。

●第49回さんさんクラブ宮崎作品展示会知事賞

絵画、彫刻、工芸、書、手芸の5部門各1名に宮崎県知事賞が贈られました。

●平成27年度「心豊かに歌う全国ふれあい短歌大会」

全国より寄せられた2,827名による短歌4,659首の中から選ばれた最優秀賞、優秀賞の表彰式を行いました。

●心豊かに歌う全国ふれあい短歌大会「短歌トーク」

「老いて歌おう そして元気に」と題し、歌人・伊藤一彦氏の進行で、今年度の短歌受賞者と河野俊嗣宮崎県知事ら出席者が、受賞作品の生まれたエピソードや感想を楽しく面白く語り合いました。

●講演会「自分らしく生きるために」 講師:阿木耀子氏

新婚旅行で宮崎を初めて訪れたという話から、御両親や家族との関わり、自身の幼い頃の様子、夫・宇崎竜童氏との出会い、そして義父の介護など、これまでの人生と現在の暮らしぶりを穏やかな語り口で、ユーモアを交えながら話されました。

【平成27年度最優秀賞作品】

「要介護・要支援高齢者の部」
老いたると言わぬが花と言われしも老いには老いの花もありけり:(88歳 宮崎県)
「介護者の部」
病む妻の好きな熟柿(じゅくし)を届けたく木のぼりて捥(も)ぐ命がけなり:(84歳 鹿児島県)

その他の入選作品

ホーム長寿社会推進センター報告一覧>2015年:宮崎ねんりんフェスタ

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.