▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム長寿社会推進センター報告一覧>2017年:宮崎ねんりんフェスタ

2017年:宮崎ねんりんフェスタ

宮崎ねんりんフェスタ2017を開催しました!

平成29年12月2日(土曜)、メディキット県民文化センターと宮崎県立図書館において、高齢者の生きがいと健康づくりを進めるための文化の祭典「宮崎ねんりんフェスタ」(主催:宮崎県、社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会)を開催しました。

また、関連イベントとして、宮崎県立美術館では、宮崎県老人クラブ連合会主催の「第51回さんさんクラブ宮崎作品展示会」(11月30日〜12月2日)が開催され、日頃の創作活動の成果を発表しました。

【午前の部】

3つの体験教室を開催しました。どの教室も皆さん熱心に取り組まれていました。

[体験教室]

●和の小物教室〜ブローチとラリエット作り〜
講師:竹内瑞穂氏

●はがき絵
講師:森山 修氏

●短歌入門
講師:福原美江氏

 

【午後の部】

メディキット県民文化センター(演劇ホール)では、河野俊嗣宮崎県知事の主催者挨拶から始まり、「表彰式」、「短歌トーク」と「講演会」を行いました。

[ステージイベント]

●みやざきシニアパワー章授与式

宮崎県では、高齢者の持つ知識や経験、技能、意欲などのシニアパワーを生かし、地域活動・地域貢献に取り組む個人・団体に「知事章」を贈っています。
今年度は2個人・2団体が受章しました。

●さんさんクラブ宮崎作品展示会知事賞表彰式

宮崎県老人クラブ連合会主催の作品展示会の知事賞の表彰を行いました。
絵画、彫刻、工芸、書、手芸の5部門各1名に宮崎県知事賞が贈られました。

●心豊かに歌う全国ふれあい短歌大会表彰式

今年度は、全国また海外から2,293名、3,862首の応募がありました。
その中から、御出席いただいた最優秀賞、優秀賞の方々を表彰しました。

 

●短歌トーク
『老いて歌おう そして 元気に』


今年度の「心豊かに歌う全国ふれあい短歌大会」受賞者と河野俊嗣宮崎県知事らが登壇し、歌人で選者の伊藤一彦氏が、選評を交えながら受賞作品を紹介し、受賞者は、短歌を詠まれた時のことなど、それぞれの歌に込めた思いを語られました。
会場では、ユーモアを交えた話に笑いがこぼれ、活気ある「短歌トーク」となりました。

●講演会
『支え、育てる 〜わたしの生きがい〜』
講師:花田景子氏


宮崎市で生まれ育った、元アナウンサーで貴乃花部屋女将である花田景子氏による講演を行いました。
貴乃花親方をはじめ、大勢の若い力士たちをどう支え育てているのか、日常のエピソードとともに相撲部屋ならではの話を、明るく楽しく語られました。

【平成29年度最優秀賞作品】

「要介護・要支援高齢者の部」
涙くん考える度流れでるもう泣かせるのやめてくれない(88歳:宮崎県)
「介護者の部」
ありがとうその一言(ひとこと)が胸ふさぐ母さんホントはつらいんでしょ(73歳:愛知県)

その他の入選作品

ホーム長寿社会推進センター報告一覧>2017年:宮崎ねんりんフェスタ

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.