▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム長寿社会推進センター参加報告一覧>結団・出発式/選手団交流会:ねんりんピック秋田2017

ねんりんピック高知2013のインデックスをスキップして、本文へジャンプ。

ねんりんピック秋田2017に行ってきました。

「秋田からつながれ! つらなれ! 長寿の輪」をテーマに9月9日(土曜)から12日(火曜)まで開催された第30回全国健康福祉祭あきた大会(ねんりんピック秋田2017)に役員14名、監督・選手161名(21種目、男120名、女41名)で参加し、全国からの参加者や地元の方々と交流を深めてきました。

結団・出発式/選手団交流会


宮崎空港ビルレセプションルームで開催した結団・出発式。
団旗が椎宮崎県福祉保健部次長から長田団長(県社会福祉協議会副会長)へ授与されました。
その後、団長から旗手の興梠廣康選手(軟式野球)に渡されました。


選手を代表してダンススポーツに参加する久島孝昭選手・久島典子選手が、大会に臨む決意を述べました。


8日の夜は、全員が一堂に会し、各種目ごとにチーム紹介をしてもらうなど、和やかな雰囲気の中で交流会を開催しました。


チーム紹介の様子(剣道)

ホーム長寿社会推進センター参加報告一覧>ねんりんピック秋田2017

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.