▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム長寿社会推進センター>ターゲット・バードゴルフ:ニュースポーツガイド

ニュースポーツガイドのインデックスをスキップして、本文へジャンプ。

ターゲット・バードゴルフ

用具

  1. ボール
    プラスチック製のゴルフボールにバトミントンの羽根が付いた形状です。
    ・全長10.5cm
    ・重さ27グラム
    ・ボールの部分の直径4.0cm
    ・羽根の直径6.5cm
  2. クラブ
    普通のゴルフクラブを使用しますが、ウェッジコースはピッチングウェッジ等1本に限定されます。
  3. スイングマット
    ゴルフ用人工芝マットを使用します。しかし、コースによってはスイングマットを使用しなくてもよいところがあります。
  4. ホール
    上部ホールをアドバンテージホール(傘を逆さにして立てた形)、下部ホール(合成樹脂の輪)をセカンドホールと言います。
    ・上部ホール 直径110cm
    ・下部ホール 直径86cm

場所

コースはゴルフのように、地形の起伏、池、砂場、樹木のあるところなど変化を持たせて、9ホール以上18ホール設定するのが理想的ですが、場所の条件に応じてホール数、距離等を適切に設定します。

公認常設コースの場合は、ショートホール(パー3,約30〜40メートル)、ミドルホール(パー4、約45〜60メートル)、ロングホール(パー5、約60〜80メートル)を設定し、パー36とします。

フェアウェイの幅は、3〜6メートルを原則とします。

ハーフのパーは36を原則とし、ショート2、ミドル5、ロング2の9ホールとします。

人数

何人でもできます。基本的には4人1組です。

ゲームの進め方

  • 基本的には、ゴルフに準じます。
  1. 第1ホールのスタート順をじゃんけん、くじ引き等で決め、スタートの第1打はスイングマットのティアップから始めます。
  2. 第2打からは、ホールに最も遠い人からプレーします。
    スイングマットをボールの直後に置き、ボールを拾い上げて最前方に置いて打ちます。
  3. ボールをホールに入れると(ホールインという)そのホールは終了です。
  4. 上部ホール(アドバンテージホール)に入った場合は、打数の合計、下部の輪(セカンドホール)に入った場合は、打数の合計に1を加算したものがスコアになります。
  5. 全員がホールインすると次のホールへ進みます。
  6. 2ホール目以降の打順は、前ホールでスコアの一番少ない競技者から打ちます。同点の場合は、前ホールの打順に従います。
  7. 全ホール終了した合計打数の少なさで順位を決めます。

ホーム長寿社会推進センター>ターゲット・バードゴルフ:ニュースポーツガイド

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.