▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム長寿社会推進センター>ウォークラリー:ニュースポーツガイド

ニュースポーツガイドのインデックスをスキップして、本文へジャンプ。

ウォークラリー

用具

  1. コース図、鉛筆など
    コース図、鉛筆などがあればよい。

場所

自然の山野や自然公園などを利用します。地域の町並みで行うこともできます。

ゲームの進め方

3〜6人で1つのチームを作り、主催者側が渡すコース図によって、途中でいくつかの課題を解きながら、3〜8kmを歩きます。

速さを競うのではなく、きめられた時間に近いタイムで、正しい回答を多くしたチームが勝ちとなります。

  1. コマ図(コース図)の1から順に、●(現在地)→(進行方向)に歩く。
  2. コマ図は、東西南北が一定せず、地図のように北が上ではありません。
  3. コマ図とコマ図の間は、ほかの道があっても次のコマ図まで道なりに直進します。
  4. ☆は課題の場所を、CPはチェックポイントで課題の番号を示します。
  5. 課題の答えはグループで相談して決め、施設や他人に聞いてはいけません。
  6. ゴールは、グループ全員が到着し、チェックカード(記録用紙)の提出でゴールとします。

ホーム長寿社会推進センター>ウォークラリー:ニュースポーツガイド

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.