▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

セミナー・イベント情報のメニューをスキップして、本文へジャンプ。県社協主催情報一覧|関係機関主催情報一覧イベント開催報告一覧本文へジャンプ。

ホーム県社協主催情報一覧>平成29年度養護老人ホーム職員研修会 開催要綱

平成29年度養護老人ホーム職員研修会 開催要綱

1 趣旨

養護老人ホームは、身寄りがなく、無年金等の経済的困窮にある高齢者はもとより、身体、知的、精神、難病等の障がい者、矯正施設退所者、ホームレス、DVや被災によって避難を強いられた高齢者など、多様な生活課題を抱えた高齢者の住まいとして、社会復帰の促進及び自立に必要な指導及び訓練その他の援助を行うことにより、その入所者が有する能力に応じた自立生活を営むことができるように支えています。
また、高齢化に伴う重介護度対応、認知症対応をはじめ、障がいを持つ入所者が増加しており、養護老人ホームには地域包括ケアシステムを形作る地域資源の一つとして、従来の見守り支援に留まらず、より広範な生活支援が求められています。
このような状況に養護老人ホームが適切に対応していくためには、充分な支援やサービスを提供できる職員の育成が必要不可欠です。
本研修会では、精神疾患がある利用者への適切な処遇のあり方について、講義・事例検討を通して理解を深めることを目的に開催します。

2 主催

社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会 宮崎県老人福祉サービス協議会

3 日時

平成29年12月9日(土曜)午前10時30分から午後3時20分まで

4 会場

ホテルひまわり荘 霧島 宮崎市瀬頭2丁目4番5号 (0985)24-5148

5 参加対象

老サ協会員施設・事業所の役職員及びその他参加を希望する者
(※養護老人ホーム職員に限らず、広く参加対象としますが、申込者多数の場合は、養護老人ホーム職員を優先とさせていただく他、調整させていただいた結果、お断りすることもあることを御承知おきください。)

6 定員

60名

7 参加費

会員、準会員、行政職員、学生:無料
その他の非会員:9,000円

8 プログラム

10:00〜10:30 受付
10:30〜10:35 開会・オリエンテーション
10:35〜12:00 講義「精神疾患、認知症の正しい理解と適切な対応」(仮題)
        講師 古賀総合病院ストレスケア 医師 都丸 俊介 氏
12:00〜13:00 昼食・休憩
13:00〜13:30 支援事例紹介
        事例発表者 宮崎県精神保健福祉士会 会長 押川 奉史 氏
13:30〜14:50 事例協議及び意見交換
       (参加者同士で支援事例に対する協議や日頃の支援における課題などを自由に意見交換する)
14:50〜15:20 発表・質疑応答・まとめ

9 申込方法及び申込期限

別添「参加申込書」に必要事項を御記入の上、平成29年11月27日(月曜)までに事務局へFAX又は郵送でお申込みください。

10 昼食について

各自準備していただくか、ホテルによるお弁当の斡旋(お茶付886円)となります。斡旋については、人数確認の必要がございますので、御希望の方は別紙「参加申込書」の所定欄に○印を付けてください。
また、食事の代金については、当日現金でのお支払いとなります。

11 その他

(1) 参加申込書に記載された個人情報について、本研修の運営に関する業務以外の目的に使用いたしません。
(2) 非会員施設における参加費については、お申込み受付後、振込用紙をお送りしますので、平成29年12月8日(金曜)までにお振り込みください。参加申込書に記載された個人情報について、本研修の運営に関する業務以外の目的に使用いたしません。

12 事務局及び問合せ先

社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会/施設支援課(担当:井上)
〒880-8515 宮崎市原町2-22 宮崎県福祉総合センター内
TEL:0985-22-3380/FAX:0985-23-3160
E-mail:s-inouemkensha.or.jp

ホーム県社協主催情報一覧>平成29年度養護老人ホーム職員研修会 開催要綱

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.