▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

セミナー・イベント情報のメニューをスキップして、本文へジャンプ。県社協主催情報一覧|関係機関主催情報一覧イベント開催報告一覧本文へジャンプ。

ホーム県社協主催情報一覧>令和2年度法人後見支援員(市民後見人)養成研修

令和2年度法人後見支援員(市民後見人)養成研修 事前説明会 実施要項

1.目的

誰もが地域で安心して暮らすことをめざす地域福祉活動として、認知症や知的障がい、精神障がいなどにより判断能力が十分でないかたの生活を市民の立場で支援し、後見活動を行う「法人後見支援員(市民後見人)」候補者を養成するため、事前説明会を開催します。

2.主催

宮崎県、社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会(宮崎県から委託)

3.説明会日時・会場(同内容3回 ※いずれかの日程で参加)

  年月日 時間 内容
令和2年7月29日(水曜) 13時30分〜15時 延岡市役所 本庁5階 災害対策本部室
〒882-8686 延岡市東本小路2番地1
令和2年8月5日(水曜) 13時30分〜15時 宮崎県福祉総合センター 人材研修館3階 中研修室
〒880-8515 宮崎市原町2番22号
令和2年8月6日(木曜)
13時30分〜15時 小林市社会福祉センター 交流室
〒886-0004 小林市細野367番地1

4.参加対象者

以下のすべてに該当するかた

  1. 対象地域在住のかた
    ※対象地域:宮崎市・延岡市・小林市・日向市・西都市・えびの市・三股町・高原町・綾町・高鍋町・新富町・都農町・門川町・美郷町・高千穂町・日之影町(16市町)
  2. 25歳からおおむね70歳までのかた(令和2年3月31日現在)
    (※延岡市は65歳未満のかた)
  3. 成年後見制度に関心があり、市民後見活動を担う意欲のあるかた

5.説明会参加費

無料(但し、研修受講が決定しましたら、テキスト代実費が必要となります。)

6.内容

  1. 成年後見制度と法人後見支援員(市民後見人)の活動について
  2. 法人後見支援員(市民後見人)養成研修について(研修内容、受講要件等)
  3. 質疑応答

7.申込方法

参加希望日(上記①・②・③のいずれか)、氏名(ふりがな)、住所、電話番号を御記入の上、FAX・郵送・電話により7月27日(月曜)までに下記へお申込みください。
※電話受付は平日午前9時から午後4時までです。
(FAX又は郵送でお申込みの場合は「参加申込書」を御使用ください。)

8.その他

  1. 「本説明会に参加していること」が養成研修を受講する要件となっていますので、受講を希望するかたは、必ず御本人が御出席ください。
  2. 説明会に御参加いただく際には、当日朝の検温、手洗い、マスクの着用、身体的距離の確保等に御協力をお願いします。また、発熱等の風邪症状がみられるときは参加を御遠慮ください。
    なお、当日受付の際に、「体調確認チェックリスト」等を御記入いただきます。
  3. 参加申込後に出席を見合わせる場合は、必ず事前に欠席の御連絡をお願いします。
  4. 説明会を延期又は中止する場合には、宮崎県社会福祉協議会ホームページに掲載(前日午後5時までに掲載)、又はお申込時に御記入いただいた連絡先宛てに御連絡します。
  5. お申込みに際し御提供いただきます個人情報は、本説明会運営に必要な範囲に限り(法令による場合を除きます。)、宮崎県、当該市町村及び市町村社会福祉協議会等と情報共有させていただく場合があります。

12.申込先・問合せ先

社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会
安心生活部 権利擁護支援センター 法人後見支援員(市民後見人)養成研修担当
〒880-8515 宮崎市原町2番22号 宮崎県福祉総合センター人材研修館3階
電話:0985-25-1100 FAX:0985-22-6670


ホーム県社協主催情報一覧>令和2年度法人後見支援員(市民後見人)養成研修

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.