▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

セミナー・イベント情報のメニューをスキップして、本文へジャンプ。県社協主催情報一覧|関係機関主催情報一覧イベント開催報告一覧本文へジャンプ。

ホーム県社協主催情報一覧宮崎ねんりんピック2017参加者募集>還暦軟式野球大会実施要項

還暦軟式野球大会実施要項

主催

宮崎県 社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会

主管

宮崎県還暦軟式野球連盟

期日

平成29年5月21日(日曜)【荒天時は5月22日(月曜)に延期します】

会場

KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園 ひむか球場 (予定)

参加資格

県内在住の60歳以上(昭和33年4月1日以前に生まれたかた)の男子で編成されたチーム。

チーム編成

チームは男性で編成し、30名以内(監督・選手・コーチ・スコアラーを含む)とする。監督が選手を兼ねるときは、選手としても登録すること。

日程

受付:8時〜8時20分
総合開会式:8時30分〜9時
監督会議:9時10分〜9時30分
開始式:9時30分〜9時50分
競技開始:10時〜
表彰式:試合終了後

競技規則

1.2017年度公認野球規則によるほか、本大会要項並びに特別規則を適用する。
2.試合球は、全日本軟式野球連盟公認のB号を使用する。
3.塁間距離は25メートル、投手板から本塁間は16.3メートルとする。
4.背番号は、監督30番、主将10番とし、他に制限はしない。但し、00番と3ケタの番号は使用しない。

競技方法

  • 試合はトーナメント方式、またはリンクリーグ方式とし、7イニング制とする。但し、5回以降90分を過ぎて次のイニングに入らない。
  • 5回以降、10点差はコールドゲームを適用する。90分経過後または7回終了時同点の場合は抽選とする。但し、決勝戦は「タイブレーク制」を2回行い決着のつかない場合は、抽選とする。

大会規定

  • 審判員は、宮崎県軟式野球審判協会公認審判員の推薦する者をもって充てる。 
  • 出場チームは必ずスポーツ傷害保険に加入し、参加選手は健康保険証を持参すること。
  • 大会期間中の傷病・事故については、本部対応は応急手当までとし、それ以降はチーム又は選手個人の負担となります。
  • 小雨決行とする。(雨天の場合でも、時間を遅らせて行う場合もあるので大会本部に確認すること。)
  • 昼食は各自持参すること。

表彰

2位まで表彰する。

出場権付与

優勝チームには、平成29年9月9日(土曜)〜12日(火曜)に開催される第30回全国健康福祉祭あきた大会の出場権を付与する。ただし、全国健康福祉祭への2年連続出場は認めない。また、選考会に出場していない者の全国健康福祉祭への出場は認めない。なお、全国健康福祉祭への交代要員派遣人数は派遣予算の範囲内で調整する。

申込方法及び申込先

各市町村福祉担当課等に備え付けの参加申込書(PDFファイル:250キロバイトエクセルファイル:57キロバイト)に記入し、申込者の居住する「市町村の高齢者福祉担当課」または「宮崎県社会福祉協議会(長寿社会推進センター)」へ申し込むこと。

申込期間

平成29年2月1日(水曜)〜2月28日(火曜) 郵送の場合は2月28日(火曜)消印有効

参加費及び納入方法

1人500円
事務局で参加申込書受理後、個人または申込責任者に参加費の振込用紙が郵送されるので、その用紙で振り込むこと。現金での受付は行わない。
※参加者の都合で出場を取り消された場合、又は荒天等のため中止となった場合でも、納入された参加費は返却いたしませんのでご了承下さい。
※参加記念品の配布はいたしません。ご了承ください。

個人情報について

大会成績や大会風景に関する情報提供において、新聞、ホームページ等へ写真や名前等を公表することをご了承ください。公表することに支障のあるかたは、申込時に社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会へご連絡ください。

問い合わせ先

【参加申込】
 社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会 長寿社会推進センター 電話:0985-31-9630

【競技内容】
 宮崎県還暦軟式野球連盟 事務局長 濵砂 征治 電話:090-8753-8469 


ホーム県社協主催情報一覧宮崎ねんりんピック2017参加者募集>還暦軟式野球大会実施要項

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.