▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

 

ホーム福祉の仕事リレートーク一覧>吉田 修さん

リレートーク 人がだあーい好き:福祉の現場から若者へのメッセージ


宮崎市中央東・檍北地区
地域包括支援センター 
管理者
吉田 修さん

【お仕事の内容は】
介護予防ケアマネジメントや、高齢者やその家族、地域、一人暮らしの高齢者の様々な総合相談・支援。その他、権利擁護、虐待早期発見・防止など、地域の高齢者団体の活動支援や介護支援専門員のネットワーク作り、医療機関との連携などを進めます。

【福祉の仕事を選んだきっかけは】
父が福祉の仕事をしていたこともあり、小さい時に福祉のイベントに連れて行ってくれました。 また中学の先生に「お前たちが大学を卒業するときは景気が悪いぞ」と言われ、就職するためには「資格を取らないといけない。」と思い、大学は福祉系を目指すことにしました。

【福祉の魅力を一言で言うと】
今は高齢者の仕事なので私たちが知らない、時代、文化、風俗などを教えてもらえる事は魅力です。 人と人のつながりが仕事なので一緒に喜び、 一緒に笑い、一緒に悲しむ事が出来るのも魅力に思います。

【若い世代へ】
福祉の仕事は、「安い、つらい、忙しい」と言われます。でも人が相手の仕事なので、机に座っているだけでは見られない、聞けない、体験できない事もたくさん経験できると思います。一人ひとりのすばらしい人生を一緒に共有できる仕事だと思います。

次回江平保育園園長 児玉 由美さん

ホーム福祉の仕事リレートーク一覧>吉田 修さん

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.