▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

 

ホーム福祉の仕事リレートーク一覧>岡留 郁子さん

リレートーク 人がだあーい好き:福祉の現場から若者へのメッセージ


小山保育園 副園長
岡留 郁子さん

【お仕事の内容は】
すべての保育を必要とする子どもたちの豊かな育ちを保障するナショナルミニマム(最低基準)のもと養護と教育が一体となった、質の高い保育を進めています。
また、延長保育や障害児保育の機会も増え、食物アレルギーの専門的な対応も多くなってきました。
この役割は、さらに、重要になってきていると思います。

【福祉の仕事を選んだきっかけは】
保育に携わる先輩に、子どもの成長を間近で感じる充実感や幸せについて、体験を通して話していただいた時、平凡な私でも、何か人の為に役立つことができるのではないかと思ったことがきっかけです。

【福祉の魅力を一言で言うと】
子どもの無限の可能性を秘めた、天使のような笑顔を、毎日、傍で感じ、その成長を保護者と共感できる喜びです。

【若い世代へ】
相手の気持ちを汲みとることのできる思いやりと気配りを身につけて、自分自身を向上させていく心構えの持ち主であって欲しいです。
それを意識して「自分の思い」を生かせる職場を選んで欲しいと思います。
福祉の仕事においては、それが、やりがいにつながることと思います。

次回宮崎市西地区地域包括支援センター 大迫 健二さん

ホーム福祉の仕事リレートーク一覧>岡留 郁子さん

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.