▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

 

ホーム福祉の仕事リレートーク一覧>大迫 健二さん

リレートーク 人がだあーい好き:福祉の現場から若者へのメッセージ


宮崎市西地区
地域包括支援センター 
大迫 健二さん

【お仕事の内容は】
宮崎市西地区地域包括支援センターに勤務しています。
高齢者の介護や福祉・保健・医療に関する相談を受け、 必要なサービス等を紹介する仕事をしています。

【福祉の仕事を選んだきっかけは】
私はもともと大学で心理学を学びました。
大学が関西地区であったこともあり、阪神大震災や神戸児童殺傷事件(いわゆる、サカキバラセイト事件)を身近に経験しました。
それをきっかけに心のケアというものに興味を抱き、精神保健福祉士という資格があるということを知りました。

【福祉の魅力を一言で言うと】
福祉の仕事はヒューマンサービスであり、出会うかた一人ひとりに違いがあります。
私たち自身が学ばしていただける機会がたくさんあります。

【若い世代へ】
精神障害者に対する地域の偏見は、今でも根強いものがあり、その責任は私たち専門職にもあるのかなと最近考えています。
「生活者」という視点で利用者を見ると、自分達支援者がいかに視野が狭いかに気づくと思います。
福祉領域以外のかたとの交流や分野以外の勉強も支援者としての成長につながると思います。

次回(予定)小規模多機能ホームよかよか 施設長 増田 登賜隆さん

ホーム福祉の仕事リレートーク一覧>大迫 健二さん

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.