▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

 

ホーム福祉の仕事リレートーク一覧>橋倉 誠一さん

リレートーク 人がだあーい好き:福祉の現場から若者へのメッセージ


国見ヶ丘病院
精神保健福祉士
橋倉 誠一さん

【お仕事の内容は】
高千穂町の精神科病院に勤務。相談員をしています。
入院生活を送っていたかたが退院し、地域で自分らしく生活するために一緒に考えたり、一緒に行動しています。

【福祉の仕事を選んだきっかけは】
20歳代まで、福祉と全く関係のない職業に就いていて、常に「このままでいいのか」と悩んでいました。
自分の周りでいろいろ悩みを抱えている人がいたこともあり、何か人の役に立つ仕事はないか…と思っていたときに出会ったかたが、福祉の仕事をしているかたでした。
そこで精神保健福祉士という資格を知ったのがきっかけです。

【福祉の魅力を一言で言うと】
人と人とのつながりです。
この地域で生活をしたいという本人の思いや、それを支えるスタッフ、そこで暮らしている地域の人、商店の人、不動産業者の人などの思いに触れることができ、そのつながりを実感できることが魅力です。

【若い世代へ】
人とのつながりが希薄と言われる時代ですが、自分の思いや自分らしさを発揮でき、そのつながりで何かをやっていける場所が福祉にはあると思います。
大変さはありますが、それを乗り越えて、ぜひ「やりがい」を感じてください。

次回宮崎医療管理専門学校 非常勤講師 千代森 倍世さん

ホーム福祉の仕事リレートーク一覧>橋倉 誠一さん

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.