▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

 

ホーム福祉の仕事リレートーク一覧>千代森 倍世さん

リレートーク 人がだあーい好き:福祉の現場から若者へのメッセージ


宮崎医療管理専門学校
非常勤講師
千代森 倍世さん

【お仕事の内容は】
宮崎市田野町の宮崎医療管理専門学校に非常勤講師として勤務してます。
介護福祉士など福祉を目指す学生に認知症のことや生活支援の技術などを教えています。

【福祉の仕事を選んだきっかけは】
母が看護師だったこともあり、福祉や医療系に興味がありました。
専門学校をでて、高齢者施設に5年ほど勤務。
その時恩師から教師のお話をいただき福祉の面白さを伝える仕事も良いと思いこの仕事に就きました。

【福祉の魅力を一言で言うと】
介護を「なんとなくする」というのは、されるほうにとってその気持ちが見えるものです。
自分がされて嫌なことはやらないなど、相手への尊厳や自立支援など考えて行動することが大切です。
向き合う事の大変さを実感しながらも、思いが通じたときの達成感に魅力を感じます。

【若い世代へ】
日々、色々なことに悩んでうつむいたり後悔したりすることもあると思います。
前に進むことを恐れるより、一歩踏みだすことが大切です。
踏み出して例え失敗しても何か得るものが必ずあるはずです。

次回ケアサービス田之上ケアプランセンター 石川 身江子さん

ホーム福祉の仕事リレートーク一覧>千代森 倍世さん

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.