▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

 

ホーム福祉の仕事リレートーク一覧>大野 教行さん

リレートーク 人がだあーい好き:福祉の現場から若者へのメッセージ


宮崎刑務所
大野 教行さん

【お仕事の内容は】
宮崎刑務所に社会福祉士として勤務。
受刑者の中には高齢者や障害者など福祉の支援が必要な人が多く、福祉の支援があれば罪を犯さなかったであろう人も少なくありません。
そのような人々について外部の福祉機関との連携のうえ、円滑な社会復帰を支援しています。

【福祉の仕事を選んだきっかけは】
学生時代にホームレス生活者支援の活動に参加をしたり、重度身障者の在宅介護などボランティア活動にも参加しました。
その後、教育やサービス業など人と接する仕事をいろいろと経験する中で、人に喜んでもらう事に喜びを感じたのがきっかけだと思います。

【福祉の魅力を一言で言うと】
人が喜ぶ瞬間に立ち会え、そしてその喜びを本人と自分だけでなく、関わりのあった多くの人と共有できることだと思います。
毎日毎日起こる出来事は感動の繰り返しです。
いろいろな考えの人と話すことでものの見方が変わり、自分の成長も感じられます。

【若い世代へ】
社会福祉士をしている人の中には、福祉以外の仕事に就いていた人も多いように思います。
その経験の中で興味、関心のある事に突き進んだ結果が福祉の仕事だと感じます。
好奇心を持ち、自分の取り組みたいことに憶病にならず進んでほしいと思います。

ホーム福祉の仕事リレートーク一覧>大野 教行さん

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.