▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホーム宮崎県障がい者権利擁護センター>こんなことが虐待にあたります

こんなことが虐待にあたります

種類 内容 たとえば
(1)身体的虐待 身体に傷や痛みを負わせるような暴行を加えたり、正当な理由なく身体を拘束すること 殴る
蹴る
戸外へ閉め出す
部屋に閉じ込める
(2)性的虐待 障害者に無理やり(また同意とみせかけ)わいせつなことをしたり、させたりすること 性的行為を強要する
わいせつな言葉を言う
裸にする
(3)心理的虐待 著しい暴言や態度などによって、精神的な苦痛を与えること 怒鳴る
悪口を言う
仲間に入れない
意図的に無視する
(4)放棄・放任
(ネグレクト)
食事や入浴などの世話をせず、障害者を衰弱させることや他の虐待行為を放置すること 食事を与えない
入浴させない
必要な医療、福祉サービスを受けさせない
(5)経済的虐待 本人の同意なしに障害者の財産を不当に処分したり、不当に利益を得ること 年金や賃金を渡さない
本人の同意なしに金銭を使用する

「虐待かもしれない」と思ったら、すぐに相談・通報してください。

障害者が家族、施設などの職員、会社の事業主などに虐待されているのに気づいた人は、すみやかに通報しなければなりません。また、虐待を受けた障害者本人が届け出ることも出来ます。

虐待の通報をした人や届出を特定する情報は慎重に取り扱われ、外部に漏れることはありません。

ホーム宮崎県障がい者権利擁護センター>こんなことが虐待にあたります

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.