▼小テキストサイズ大▲

令和元年8月豪雨災害への支援状況について

令和元年10月25日 現在

1.本県から被災地への人的支援
(九州ブロック社会福祉協議会災害時相互応援協定に基づく対応)

8月27日から九州北部地域を中心に局地的に大雨となり、28日朝には、福岡県、佐賀県、長崎県に大雨特別警報が発表されました。九州3県を中心に死者4名の人的被害、及び3,800棟以上の家屋被害が生じています。(9月4日14時現在 内閣府発表)。
このたび、九州ブロック社会福祉協議会災害時相互応援協定に基づき、応援要請がありました。
このことから、被災地社協での災害ボランティアセンター運営活動に対して、宮崎県社協では以下の支援を行いました。

(1)佐賀県における災害ボランティアセンターの運営支援のため、次のとおり県社協及び市町村社協の職員を派遣

派遣期間 派遣先 人員 派遣社協名
第1クール(9月6日〜9月10日) 佐賀市 2名 延岡市・県
第2クール(9月10日〜9月14日) 佐賀市 2名 宮崎市・国富町
第3クール(9月14日〜9月18日) 大町町 2名 串間市・県
第4クール(9月18日〜9月22日) 大町町 2名 都城市、えびの市
第5クール(9月22日〜9月26日) 大町町 2名 日向市・県

2.県民の皆様への情報提供

関連リンク(募金関係)

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.