▼小テキストサイズ大▲

介護福祉士等修学資金貸付制度

宮崎県社会福祉協議会では、若い人材の福祉・介護分野への参入を促し、質の高い人材の確保・定着を図ることを目的に、県内の養成施設に在学し、介護福祉士・社会福祉士を目指す学生に対し、修学資金の貸付を行う「介護福祉士等修学資金貸付制度」を実施しています(平成28年度入学者まで貸付を実施する予定)。

また、平成26年度の貸付分から、生活保護受給世帯の学生が高校卒業後に介護福祉士等養成施設を目指す場合に、通常の貸付内容(学費、入学準備金、就職準備金)に加え、介護福祉士等養成施設在学中の生活費として使うことができる資金を上乗せすることができます(生活保護受給世帯の高校生向けチラシPDFファイル:301キロバイト)。

なお、この制度は宮崎県内の養成施設を卒業後、介護福祉士等として宮崎県内で5年間介護又は相談援助の業務に従事した場合、返還が免除されます。
詳細については、「介護福祉士等修学資金貸付事業の手引き(平成25年10月改訂版)」(PDFファイル:124キロバイト)を御覧ください。

各種申請・届出等に必要な書類一覧

●「介護福祉士等修学資金貸付事業」(様式)

※貸与の申請に要する書類は、養成施設から受け取ってください。

●「介護福祉士等修学資金貸付事業」(記入例一覧)(PDFファイル:125キロバイト)

介護福祉士等修学資金貸付制度に関するお問合せ

宮崎県社会福祉協議会/総務企画課
〒880-8515 宮崎市原町2番22号 宮崎県福祉総合センター本館
電話:0985-22-3145 FAX:0985-27-9003


copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.