▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

ホームあんしんサポートセンター>成年後見制度:手続きの流れはどうなっているの?

成年後見制度

手続きの流れはどうなっているの?

法定後見制度

判断能力が十分でないかたが、たとえば…

○家を売りたいとき
○福祉サービスを受けたいとき
○遺産分割したいとき

1人でするには不安がある。
1人ではできない。

後見・保佐・補助の開始の申立て

審判手続

○調査 家庭裁判所調査官が事情を尋ねたり、問い合わせたりします。
○審問 必要に応じ家事審判官(裁判官)が直接事情を尋ねます。
○鑑定 後見と保佐については、本人の判断能力について鑑定を行うことがあります。

審判

○後見・保佐・補助開始の審判
○成年後見人等の選任

告知・通知

成年後見人等が審判書を受領してから2週間経過後

審判の確定

成年後見登記

法務局に登記されます。
審判内容は戸籍には記載されません。

任意後見制度

今は元気だけど、認知症などになったときが心配・・・

将来の判断能力が低下したときに備えて、 公正証書により任意後見契約を結んでおきます。

判断能力が不十分になったとき

任意後見監督人選任の申立て

審判手続

○調査 家庭裁判所調査官が事情を尋ねたり、問い合わせたりします。
○審問 必要に応じ家事審判官(裁判官)が直接事情を尋ねます。
○鑑定 後見と保佐については、本人の判断能力について鑑定を行うことがあります。

審判

○任意後見監督人の選任

任意後見契約の効力発生

成年後見登記

法務局に登記されます。
審判内容は戸籍には記載されません。

ホームあんしんサポートセンター>成年後見制度:手続きの流れはどうなっているの?

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.