児童福祉施設協議会

児童福祉施設協議会

1 活動方針

近年、深刻化する子育て世帯の貧困、全国で相次ぐ児童虐待死事件など、子どもとその養育者が置かれている困難な状況に、社会から強い関心が払われるようになっている。

こうした背景を踏まえ、子どもの福祉を守る最後の砦である児童福祉施設は、子ども 一人ひとりの抱える課題が複雑化・多様化している現状に対応するため、生活単位を家庭的なものにする小規模化、養育支援の質を高める職員研修や専門職の配置などによる 高機能化・多機能化に努めてきた。今後も、特別な発達課題を有する子どもの養育、里親養育との連携、18歳以上の者に対する継続的な支援、市町村の子ども福祉施策への 参画など、施設に求められる役割はますます広く、高度なものになっていく。そんな中、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、県や児童相談所など行政との更なる連携、集団生活をする施設としての感染症対策など、新たな問題への取組みを余儀なくされている。

このような状況下、本会においても社会的養育推進計画の基本理念である「養育において保護や支援を必要とする子どもの最善の利益の実現」のために、関係機関との連携を図ると共に、新型コロナウイルス感染症に配慮(オンライン等)した研修、各種大会の実施や迅速な情報提供等を行うことを基本方針とし、以下の事業を展開する。

2 事業計画・事業報告

令和3年度事業計画.pdf

令和2年度事業報告.pdf

3 取組内容

現在、準備中です。

関連先リンク集

宮崎県・市町村行政一覧 都道府県・指定都市社会福祉協議会関連リンク 福祉サービス運営適正化委員会 宮崎県民生委員児童委員協議会 宮崎県ボランティアセンター 宮崎県 赤い羽根共同募金