▼小テキストサイズ大▲
新着情報 セミナー・イベント情報 助成金情報 福祉の仕事 社協の事業からご紹介 会員募集 法人情報

セミナー・イベント情報のメニューをスキップして、本文へジャンプ。県社協主催情報一覧|関係機関主催情報一覧イベント開催報告一覧本文へジャンプ。

ホーム県社協主催情報一覧>平成29年度宮崎県老人福祉サービス研究大会《第17回》開催要綱

平成29年度宮崎県老人福祉サービス研究大会《第17回》開催要綱

サービスの質と専門性の向上を目指し
〜安定的経営の確立に向けた事業展開について考える〜

開催主旨

少子・高齢化や世帯構成員数の減少による単身高齢者世帯の増加が進む中、地域社会におけるつながりや家族関係が希薄化し、貧困や孤立死など深刻な問題が地域では顕在化してきています。
また、平成29年度から各市町村において実施されている「介護予防・日常生活支援総合事業」や平成29年6月成立の改正介護保険法等における地域包括ケアの推進等、ますます地域住民やボランティア等、多様な主体と福祉サービス事業者の関わり合いを求められることとなりました。
高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らしていける社会を目指していくためには、様々な主体との連携はもちろん、社会福祉事業を実施する者として、福祉サービスの質を常に見直して、より質の高いサービスの提供に向けて取り組んでいくことが必要です。
このような状況を踏まえ、本研究大会は、高齢者福祉の永続的な発展に向け、質の高いサービスを安定的に提供するため、利用者本位のサービスとはいかにあるべきかを整理するとともに、実践発表をとおして、今後あるべきサービスの展開について考えるために開催するものです。

主催

社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会
宮崎県老人福祉サービス協議会

後援

宮崎県
宮崎県市長会
宮崎県町村会
宮崎県市町村社協連絡協議会
宮崎県地域包括・在宅介護支援センター協議会

期日

平成30年2月2日(金曜)

会場

シーガイアコンベンションセンター 4階 サミットホール他
  〒880-8545 宮崎市山崎町浜山 TEL 0985-21-1155

参加対象

  1. 正会員及び準会員施設・事業所の施設長及び職員
  2. 老人福祉施設・事業に関わる行政、社会福祉に関心のあるかた
  3. 学校関係者、学生

参加定員

500名

参加費

正会員、準会員:無料
非会員:9,000円
行政、学校関係者、学生:無料

日程

9時〜10時            受付
10時〜10時30分   開会式
10時30分〜12時   記念講演
12時〜12時50分   昼食・休憩
12時50分〜16時   分科会
16時                     閉会

内容

9時                       開場・受付開始
10時〜10時30分   開会式
10時30分〜12時   講演「介護を文化に」(仮題)
                             NPO法人Ubdobe 理事 中浜 崇之 氏

(講師プロフィール)
18歳の時に体験した1日デイサービス体験出会った、おじいちゃんおばあちゃんとのおしゃべりが楽しかったという思いから介護の仕事を始める。現在現場職14年目。介護福祉士として社会福祉法人希桜会の理事兼施設長。全国で講演活動や講師を勤める。
また、「介護を文化へ」をテーマに介護を様々な垣根を越えて対話する場『介護ラボしゅう』を主宰する。
『NPO法人Ubdobe』の理事として福祉のポジティブな視点での発信と福祉の担い手の増加に向けて様々な活動を行っている。

12時〜12時50分   昼食・休憩
12時50分〜16時   分科会(講演、実践研究発表)
16時                     閉会

分科会テーマ一覧

分科会 分科会テーマ 運営スタイルと発表テーマ例
1 介護事業経営の
実践と工夫
【報告1】
「平成27年度介護報酬影響調査集計結果及び分析」
宮崎県老人福祉サービス協議会 調査研究・研修委員会
【報告2】
「介護ロボット・ICT活用に関する調査集計結果及び分析」
宮崎県老人福祉サービス協議会 調査研究・研修委員会
【介護事業経営の工夫に関する実践発表】3施設
2 特別養護老人ホームの
実践と工夫
【講演】
「介護ロボット・福祉用具機器の現在の動向」(仮題)
(加算及び補助金等についても含む)
講師 公益財団法人テクノエイド協会  企画部長 五島 清国 氏
【説明】
企業からの介護ロボットの説明、導入事例紹介
株式会社アビリティーズ
パナソニック株式会社
※コメント  公益財団法人テクノエイド協会  企画部長 五島 清国 氏
3 養護老人ホームの
展開
【実践研究発表】
(テーマ例)
ソーシャルワーク機能の強化に関する取組み、社会復帰への取組み、介護ニーズと
生活支援ニーズへの対応 ほか
【グループ協議】
4 軽費老人ホーム、
ケアハウスの展開
【講演1】
「介護予防の実技研修 チェアエクササイズ」(仮題) (指導方法等も含む)
講師 NPO法人1億人元気運動協会 理事 仲宗根 涼子 氏
【講演2】
「リスクマネジメント〜損害保険賠償事案からみる留意事項」(仮題)
講師 あいおいニッセイ同和損害保険 株式会社 森田 輝 氏
【講演3】
「苦情解決事業について〜利用者等から寄せられた苦情への対応事例からわかること〜」
講師 宮崎県福祉サービス運営適正化委員会 事務局長 野ざき 邦男 氏
5 在宅の個別ケアの実践と工夫 【講演1】
「地域包括ケアにおける通所介護事業所及び訪問介護事業所の役割」(仮題)
講師 九州保健福祉大学 准教授 川ざき 順子 氏
【講演2】
「平成30年度介護報酬改定について」(仮題)
講師 株式会社スターパートナーズ
6 居宅介護支援事業所の実践と工夫 【講演1】
「介護報酬改定とその影響」(仮題)
宮崎県長寿介護課 医療介護地域連携推進室 主幹 甲斐 慎一郎 氏
【講演2】
「介護支援専門員に求められる災害対応」(仮題)
熊本県介護支援専門員協会 副会長 加來 留 氏

実践研究発表について

実践研究発表は各ブロック等を通して選定いたします。

申込手続き

(1)参加申込みについては、各所属施設・事業所で参加者を取りまとめの上、平成30年1月9日(火曜)22日(月曜)までに下記事務局あてにFAX又は郵送によりお申込みください。
(2)各分科会は、会場の都合で人数制限・調整をさせていただく場合があります。「参加申込書」に、御希望の分科会を番号で、必ず「第2希望」まで御記入ください。なお、平成30年1月19日(金曜)を目途に参加決定通知を送付しますので、分科会番号はそちらで御確認ください。
(3)非会員施設における参加費については、お申込み受付後、振込用紙をお送りしますので、指定の期日までにお振り込みください。
(4)非会員施設における参加の取消しは、平成30年1月26日(金曜)の午後5時までに御連絡ください。それ以降の取消しについては、参加費の返金はいたしません。また、参加費の返金については振込手数料を差引いて送金しますので、予め御了承ください。なお、上記の期日までに御連絡がなく大会を欠席された場合には、資料の送付をもって参加費を申し受けさせていただきますので御了承ください。(上記期日までに参加費振込が無く、参加取消しの御連絡をいただいていない場合も、後日参加費をお振り込みいただき、資料を送付しますので御了承ください。)
(5)第3分科会において実践研究発表者(操作補助者含む)となっている方については、参加申込書に記載いただく必要はございません。

個人情報の取扱い

(1)本大会「参加申込書」に記載された個人情報は、運営に関する業務以外の目的には使用しません。
(2)参加申込者の同意なしに他の事業者など第三者に個人の情報は提供しません。
(3)取得した個人情報データについては、適切な管理を行います。
(4)「施設等名」「氏名」「役職名」「分科会番号」等を記載した参加者名簿を当日配付します。

その他

(1)昼食について
事務局にて御用意いたしますので、御希望の方は別紙「参加申込書」の所定欄に○印を付けてください。
なお、記載が合ない場合は、不要として取扱いますので御承知おきください。
(2)御不明な点は、下記事務局に御連絡ください。

問合せ先及び事務局

社会福祉法人宮崎県社会福祉協議会/施設支援課(担当:井上)
〒880-8515  宮崎市原町2-22  県福祉総合センター
TEL:0985-22-3380/FAX:0985-23-3160
E-mail:s-inouemkensha.or.jp

ホーム県社協主催情報一覧>平成29年度宮崎県老人福祉サービス研究大会《第17回》開催要綱

copyright Miyazaki Council of Social Welfare. All right reserved.