【随時更新】令和5年7月豪雨災害への支援状況について

1 本県から被災地への人的支援

(九州ブロック社会福祉協議会災害時相互応援協定に基づく対応)

 令和5年7月13日から九州北部を中心に局地的な大雨となり、7月15日時点における久留米市の浸水エリア世帯数は3,700世帯(推計)にのぼるなど甚大な被害が発生しております。

 このたび、九州ブロック社会福祉協議会災害時相互応援協定に基づき、福岡県社協から九州各県・指定都市社協に対して、久留米市災害ボランティアセンターサテライトへの職員派遣について、応援要請がありました。

 このことから、被災地社協での災害ボランティアセンター運営活動に対して、宮崎県社協では以下の支援を行います。

・久留米市における災害ボランティアセンターの運営支援のため、次のとおり県社協及び市町村社協の職員を派遣

 派遣先:久留米市災害ボランティアセンターサテライト(久留米市ふれあい農業公園:久留米市草野町吉木33)

クール

期 間

派遣社協名

派遣人数

第2クール

7/31~8/3

宮崎市・小林市・美郷町・県社協

4名

第4クール

8/6~8/9

都城市・串間市・西米良村・県社協

4名

第6クール

8/12~8/16

小林市・西都市・えびの市・県社協

4名

第8クール

8/20~8/24

日向市・五ヶ瀬町・県社協

3名

 〇本県における被災地への支援は、第8クールで終了となりました。

 〇今回の被災地支援に当たっては、「災害時の旅行手配及びボランティア協力に関する協定書」に基づき、エムシーツーリスト株式会社様に御協力をいただいております。

2 関連情報

 ・全社協 被災地支援・災害ボランティア情報

 ・久留米市社会福祉協議会ホームページ

 ・災害ボランティア車両の高速道路無料措置について

関連先リンク集

宮崎県・市町村行政一覧 都道府県・指定都市社会福祉協議会関連リンク 福祉サービス運営適正化委員会 宮崎県民生委員児童委員協議会 宮崎県ボランティアセンター 宮崎県 赤い羽根共同募金